ダイビング初心者向けの情報

ダイビングには、スカイダイビング、スキューバダイビング、スキンダイビングなどがあります。 スカイダイビングは、航空機などで空に昇ってからパラシュートをつけて地上に飛び込むスポーツになっています。 スキューバダイビングは、空気の入ったタンクを背中に乗せ、水中を潜ったり泳ぐことができます。

ダイビングについて

ダイビングをしたいけど、泳ぐのが苦手、初めてだから不安、自分でもできるのかなどの不安が多いかと思います。
しかし、今では、女性一人でも体験コースやライセンスを取得する方が増えてきています。
スキューバダイビングの体験コースやライセンス取得には、家族やカップル、女子会旅などのプランがあり、人数が多いと割引となり安くなっています。
ここで注意していただきたい点では、大人数に対してインストラクターの人数が揃っているかです。
大人数での参加でインストラクターの人数が少ないと、目が行き届かない事もあります。そのため危険な事も多いです。
潮の流れでグループから離れてしまい、水中で迷子になる危険性もあります。
また、潜水中になんらかの体調が悪くなってしまった時には、インストラクターに必ず報告しなければいけません。
充分にケアやサポートをしてもらうためには、インストラクターが一人に対して二名までの制限がある方が安心です。
ダイビングショップによって違うため、確認する事をおススメします。
ダイビングショップによっては、器材を押し売りしたり、説明が不十分なお店、不信感がある場合は、トラブルの原因になります。何か相談したい時や、体調についても話しそびれてしまう事があります。
初めて体験するダイビングを、安全に、安心して楽しむためには、信頼できるショップを選びたいものです。
また、危険もあるダイビングですが、自己管理はしっかりしておこなう事も大事です。事前にダイビングについての情報などもリサーチもしておく事で、何倍にも楽しむ事ができるのではないでしょうか。

ダイビングの体験コース

ダイビングの体験コースでは、ライセンスがなくても、初心者でも体験する事ができます。 そのため、女性が一人で来て体験する事も増えてきました。 スキューバダイビングでは、基本的な技術の耳抜きなどをしっかり教えてもらえる事や、潜る場所が限られているため、安心して体験する事ができます。

ダイビングの取得コース

もっとダイビングをしたいと思う方には、ライセンスの取得がおススメです。 体験コースでは、潜る場所や水深基準に限りがあるため、何度もダイビングをしたい方は、ライセンスを取得しています。 資格取得には、学科・プール・海洋実習があるため4日で取得できます。